株式会社日本リバース

japanrebirth

経費削減コンサルティング業務を致します。

物件開発代行
フェアバリューマネージメントが目指すもの

市場価値より高い賃料は、一時的に見るとビルオーナー様の利潤を高めますが、相場が存在する以上、他の貸主との競争力が低下し、入居テナント様の流出及び新規契約の鈍化という悪循環を生み、多くの空室を抱えて事業が立ち行かなくなるという負のスパイラルに陥る危険性があります。一方で、市場価格よりも安い賃料を続けていると、入居テナント様にとっては固定費の抑制といった利点がありますが、収入の低さがビルオーナー様の経営を逼迫し、ビルの環境が悪化や倒産等、入居テナント企業にとっても由々しき問題を引き起こしかねません。

私たちFVMフェアバリューマネージメントは、経済情勢により変動する賃料の市場価格を公正に判断し、借主と貸主双方に提案やアドバイスを行い、お互いの信頼関係の構築・発展をサポートする事を目的としています。